« 羊男の憂鬱 | Main | 揺りかごから墓場まで、但し高等教育は除く »

地図のクリエイティビティー

今週末登る山の地図データを探していたら、日本地図センターに行き当たった。

詳細な情報が載っている登山地図よりも、目下読んで勉強している2万5000分の1地図()を持っていきたいなぁ・・・と思ってうろうろしていたら、全国の彩色&2万5000分の1な地形図があった。

ライセンス情報が明記されていないのでどこまでの利用が許されているのかが分からないのだけれど、少なくとも今週末に登る予定の大菩薩嶺周辺は、2枚の地図を切り張りしたらうまくカヴァーできた。

探してみたところ、国土地理院では承認申請FAQがあり、そこを読む限りではデッドコピーの再配布と成果品の作成または配布を禁止しているようだ。
しかし、特定の条件を守ることで、申請手続きが不要になるらしい(それでも出所は書かなくちゃダメ)。

人の生活に不可欠な情報を政府が公正なる手段で作成し、それを然るべき方法で人々の生活に役立つ形で還元する・・・という美しいお話が、この分野においてはそれなりに成り立っているように思えた。

ま、爆発的にお金になる物じゃ無し・・・、ね。

|

« 羊男の憂鬱 | Main | 揺りかごから墓場まで、但し高等教育は除く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地図のクリエイティビティー:

« 羊男の憂鬱 | Main | 揺りかごから墓場まで、但し高等教育は除く »